dジョブスマホワークでデータ入力は稼げる?結果と守るべき点とは

dジョブスマホワークで多くの案件が掲載されているデータ入力の求人。

今回はそんなデータ入力の求人が実際にやってみた結果はどうなのか検証してみた結果を共有していきたいと思います。

スポンサードリンク

dジョブスマホワークにおけるデータ入力の仕事とは

まずはdジョブスマホワークのデータ入力の求人はどんな仕事があるのか見ていきたいと思います。

dジョブスマホワークではデータ入力の仕事は大きくは以下の2種類に分かれます。

1:dジョブ事務局の求人
2:クラウドワークスの求人

上記のうち、dジョブ事務局の求人については、dジョブスマホワーク内で仕事を完結することができ、dポイントを得ることもできます。

例えば、以下の様な求人があります。

・「ゲーム感覚!いつでもどこでもやった分だけすぐにポイントゲット!タイピングジョブ」

・【簡単!!企業情報各種取得1社「ビジネスフォンリースレンタル」】表示条件に沿った企業情報を投稿して下さい。

1つ目の求人の場合、タイピングが基本になり、リアルタイムで発生し続ける案件に対してい自分がこなせる分だけ仕事ができるようになっています。

案件は選択形式か、簡単な入力形式かで選ぶことができ、いずれに場合でも数秒で仕事をこなしていくことが可能です。

ただし、この求人の場合、報酬を得るには少々勝手が異なるため、詳しくは以下の記事よりご覧ください。

タイピングジョブに関する「やってみた」詳細記事はこちらから

2つ目の求人はタイピングジョブとは異なり、予め用意された分だけこなすことで報酬を得ることができます。

今回例に挙げた企業情報各種取得のデータ入力案件は、「ビジネスフォンのリース・レンタル」を行っている企業をGoogleで検索、調査した上で「会社名」と「企業HPのURL」を入力して認められればその時点で仕事完了となります。

Googleでの調査キーワードも例が掲載されているため、初心者でもすぐに調査して仕事をこなすことができます。

調査とデータ入力する時間を鑑みると多少時間は掛かってしまうものの、ポイントも多少多めに貰えるために、上手くこなしていけば効率よくポイントを獲得可能です。

次にクラウドワークスの求人は、dジョブ事務局の求人とは異なり少々勝手が異なってきます。

仕事内容自体はdジョブスマホワーク内で確認できるものの、実際に求人に応募した上で受注し、仕事をこなすにはクラウドワークスに遷移する必要があります。

・「商品を検索するお仕事!【経験者優先】【1件100円!】【何回でも応募可】【ファッション好き歓迎】
・「Amazonで購入して良かった防犯・防災グッズのアンケートを1,000文字以上でお願いします。単価100円

画面を押下後は、一度仕事内容を確認できるページに遷移するものの、仕事を行う上でクラウドワークスに遷移が必要なメッセージが表示されます。

そこからクラウドワークスに遷移するため、ここで一度クラウドワークスに会員登録(会員の場合はログイン)した後に応募することができるようになります。

最初はdジョブスマホワークがきっかけであるものの、最終的にはクラウドワークスで仕事をこなすことになるために、報酬はクラウドワークスで支払われます。

そのため、dポイントを受け取ることができないため、その点は注意が必要です。

以上のように、dジョブスマホワークにおいて、データ入力の仕事は3パターン存在し、そのそれぞれで仕事のこなし方、報酬の取得方法が異なります。

アンケートなどの仕事と比較して単価が高めの傾向にあるのは良いですが、求人によっては費用対効果が合わない時間のかかる求人もあるために、上手く見極めて自分がこなしやすい求人を選択することが求められるでしょう。

スポンサードリンク

データ入力の仕事を実際にやってみた結果

では、ここで、実際に私がデータ入力の仕事をやってみた結果をご紹介していきたいと思います。

dジョブ事務局の案件、クラウドワークスの案件と2パターンでやってみた結果を分けて紹介していきたいと思います。

dジョブ事務局のデータ入力案件をやってみた結果

まずは、上記で紹介したdジョブ事務局に関するデータ入力案件です。

タイピングジョブのデータ入力案件は、別の記事で紹介していますので、実際にやった結果がどうなのか気になる方はこちらをご覧ください。

タイピングジョブに関する「やってみた」詳細記事はこちらから

今回は、もう1つの案件である「ビジネスフォンのリース・レンタルの企業投稿案件」をやってみた結果を詳細に解説していきます。

この案件は先ほども簡単に触れたように、Googleでビジネスフォンのリースを生業にしている会社を検索して、会社名とURLをデータ入力する案件であり、その件数も1件で良いため、条件としては非常に簡単な案件です。

また、ポイントも8ポイント獲得できるために、アンケート回答で得られる1~3ポイントと比較すると魅力的なように映ります。

しかし、実際にやってみると非常に効率の悪い案件であることが分かりました。

仕事には条件があり、それをクリアしていることがポイント獲得の絶対条件なのですが、この案件の場合は以下の様な条件があります。


・会社の所在地は「大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県」であること
・企業のカテゴリが「ビジネスフォンリースレンタル」であること(販売店、メーカー問わず)
・投稿する会社名とURLが既に投稿されていないこと(重複しないこと)
・制限時間は40分以内


この中で特に難しいのが、3番目の「既に投稿されていないこと」でした。

やってみてから気付いたのですが、おの案件は1,000件の応募上限を設けており、私が着手した段階では既に500件以上が完了していました。

これは、500社分のデータ入力が完了していることを示しており、この時点で重複する可能性が非常に高いことを示唆しています。

例えば、今回の会社名で調査する上で誰もが思い付くキーワードとして以下の様なキーワードがあります。

・ビジネスフォンリースレンタル 京都府
・ビジネスフォンリースレンタル 愛知県

今回この仕事に着手している人のほぼ全ての人が上記のキーワードでまず検索を行うと思いますが、Googleで表示される最初の会社は既に投稿されている可能性が非常に高くなります。

今回の対象県は8県ですが、この8県で検索した時に表示される最初の30件を合計しても240件ですので、全ての件で重複しない確率が極めて低いでしょう。

実際に私は全ての県で40分間に渡って検索と重複検査を行いましたが、制限時間内に重複しない会社を見付けることはできませんでした。
(重複検査はdジョブスマホワーク内で行うことができます)

以下が今回の私の結果まとめです。


【dジョブ事務局のデータ入力案件結果】
・着手時間:40分
・Google調査回数:18回
・会社名重複検査回数:35回
・投稿完了数:0件
・獲得dポイント:0ポイント
・dポイント獲得効率:0ポイント/件


結果だけを見ると、40分間働いて1ポイントも獲得できませんでしたので、非常に効率の悪い仕事であると言えます。

もしもdジョブ事務局のデータ入力案件をやる際には、これまでにどのくらいの人が案件を完了しているのか、確認した上で行うのが無難でしょう。

今回私が紹介したように、既に何百人と完了した後である場合には、40分やっても結局ポイントを獲得できない可能性が非常に高くなるので、その場合にはアンケートなど他の案件をこなすことをおすすめします。

クラウドワークスの案件をやってみた結果

次にクラウドワークスのデータ入力案件をやってみた結果となります。

繰り返しになりますが、クラウドワークスの場合はdジョブスマホワークからクラウドワークスに移動した上で仕事を引き受ける形となります。

今回、私が着手したのは、「商品を検索するお仕事!【経験者優先】【1件100円!】【何回でも応募可】【ファッション好き歓迎】」の案件です。

この案件の具体的な内容は、「タレントのファッションアイテムを検索してデータを入力する」ことでした。

その上で、以下のような条件があります。


・テレビ放送から1ヶ月以内
・商品ページはクラウドワークス内記載の優先順位に基づく
・データ入力項目は「検索対象のID番号(マニュアル記載)」「タレント名」「アイテム分類」「発見の仕方(専用ツールか検索か)」「備考(見つかったまでの過程)」
※専用ツールはこの案件特有の専用ツールです。応募した際にアカウント情報を取得でき、それに基づいて利用していきます


調査の仕方は、検索対象アイテムを専用ツール内でいまだ調査されていない案件を確認し、自分がデータ入力することを表明した上で開始することになります。

表明開始後1時間以内にデータ入力を済ませる必要があり、もしも1時間以内に見つからなければ表明を解除しなければなりません。

アイテムの探し方は「ブランド名から検索」「過去の着用情報から検索」「Google検索」の3つの方法があります。

やってみた結果、検索からデータ入力までの1件あたり30分ほどで進めることができましたが、中には検索してもほとんど出てこない案件もあり、その場合は1時間経っても見つけることができませんでした。

以下が、今回の結果まとめです。


【クラウドワークスの案件におけるデータ入力の結果】
・着手時間:4時間
・表明件数:10件
・データ入力完了件数:6件
・データ入力未完了件数:4件
・報酬:600円
・案件効率:時給150円


やはり、単に検索してデータ入力するだけといっても、正確に情報を取得して入力しなければならないため、慣れていなければ相応の時間が掛かってしまいます。

今回の案件で言えばファッションアイテムでしたが、私はタレントのファッションについて詳しいと言えなかったため、結構時間が掛かってしまいました。

もしも、普段からファッションに敏感な方であればもう少し1件あたりに掛かる時間を抑え、時給を高められるかもしれません。

そこで、誰でも行えるデータ入力の仕事であっても効率良く時給高く仕事を行っていくには、詳しい業界やテーマに関心がある案件を中心に探して取り組むことをおすすめします。

スポンサードリンク

結果を受けてデータ入力で効率的に稼ぐ方法

今回、dジョブスマホワークのデータ入力案件を総合結果として纏めると以下のようになりました。


【データ入力の総合結果】
・総着手時間:4時間40分
・稼いだdポイント:0ポイント
・稼いだ金額:600円(うち20%はクラウドワークス手数料として差し引かれるため手取り額は480円)
・時給:128円


今の東京都の最低賃金は1,000円を超えているため、約1割程度しか稼げていない計算です。

とてもじゃないですが、とても効率が悪く、これを続けるくらいであればコンビニでバイトをした方がマシでしょう。

しかし、今回データ入力の仕事をこなすことで時給を上げるために確実に守るべきポイントにいくつか気付くことができましたので共有したいと思います。

それは以下の2つです。


【dジョブスマホワークでデータ入力をする場合に守るべきポイント】
・dジョブ事務局のデータ入力案件をやる場合は必ず既に完了した人の人数をチェックしてからやる(目安として50件以下までならすぐにこなせる可能性高)
・クラウドワークスのデータ入力案件は自分が知っている業界、興味・関心のあるテーマを検索して該当する案件のみを行う(1データあたり10分が目安)


これを見逃してしまうと、今回の私のように、時給100円ほどで時間を掛けたにも関わらず全く稼げない結果に終わってしまう可能性が非常に高くなってしまうでしょう。

まずはこの2点を確認することで、データ入力の仕事でも単価を上げることができるはずですが、もっとお金を稼ぎたい場合には、データ入力以外の仕事を選択するほうが効率が良いかもしれません。

スキマ時間にもっと効率的に稼ぐならアンケートモニターの仕事

dジョブ スマホワークのデータ入力の仕事でスキマ時間に効率的に稼ぐことは、今回の結果を見ると簡単ではないでしょう。

もしも、スキマ時間にもっと効率的に稼ぎたい場合には、アンケートモニターの仕事の方がおすすめです。

アンケートモニターであれば、誰でも知識やスキルは不要な上、アンケートに回答さえすればすぐに稼ぐことができます。

コツコツと空いた時間に積み重ねることができれば、1日に500円~1,000円の収入も実現できます。

スキマ時間で月に2万~3万を稼ぐ上で最もおすすめのサービスは上記記事で紹介しています。

アンケートモニターであれば、dジョブ スマホワークでもこなすことができますが、上記で紹介したサービスを活用することで、誰でもすぐに月収2万~3万を実現できるようになるはずです。