dジョブスマホワークの有料プラン・無料プランの退会方法と注意点

今回は、dジョブスマホワークの退会方法、およびdジョブスマホワークの有料プランの解約・退会方法について画像を交えながら詳細に説明していきたいと思います。

退会といっても、dジョブスマホワークの無料会員の退会と、有料プランの解約・退会の2種類があり、いくつか注意すべきポイントを踏まえて退会しなければ少し損をしてしまう可能性もあるため注意が必要です。

スポンサードリンク

dジョブスマホワークとは

まず、dジョブスマホワークとは何かを簡単におさらいしていきたいと思います。

dジョブスマホワークとは、ドコモが運営しているスマホワークに特化した求人を掲載しているサービスです。

基本的に「スマホで仕事が完結できる」求人のみが掲載されているために、学生から主婦、高齢者の方までスマホさえあれば誰でも短時間で稼げてしまうサービスとなっています。

求人の種類はアンケートからモニター、データ入力と隙間時間を活用して行えるため、お小遣い稼ぎをするには最適と言えるでしょう。

dジョブスマホワークはドコモが運営しているので、働いて稼いだ報酬は現金の他dポイントで受け取ることもできるようになっています。

獲得したdポイントは、ドコモが運営しているその他のサービスで利用でき、ドコモの携帯料金支払いや、dTVやdミュージックなどのサービス料金支払い、またはd払いでコンビニやカフェなどの支払いに充てることも可能です。

そのため、dジョブスマホワークで仕事を始めるにはdアカウントを発行して会員にならなければ開始することができず、常にログインした形で仕事をこなしていくことになります。

以上がdジョブスマホワークにおける大まかな概要になりますがdジョブスマホワークの詳細について知りたい方は、こちらの全体をまとめた記事をご覧ください

dジョブスマホワークについて全体を余すことなく解説した記事はこちら

スポンサードリンク

dジョブスマホワークの有料プラン

dジョブスマホワークは全て無料で利用できますが、有料プランも用意されています。

有料プランは月額324円(税込)の購読型の料金体系になっていますが、現在はキャンペーンにより、初回31日間は無料になっています。

有料プランによる特典は以下の通りです。


【有料オプション】
・お仕事5回ごとにラッキーBOXが届き、最大1000P(10P/100P/1000Pのいずれかがもらえる)※無料会員の場合は約1/10
・現金報酬の振り込み手数料が月に1回だけ無料
・「簡単なのに高報酬」「募集人数が少ない」等のお仕事が先行配信される


上記のように、有料プランは普段からスマホを活用して隙間時間で毎日仕事ができる状況にあれば多くのポイントを獲得できるため、お得なオプションになっています。

この有料プランに関しても、メリット、デメリットの詳細が気になる方は以下のリンクよりご確認ください。

dジョブスマホワークの有料プランのメリット、デメリットは目次(1-3)で確認

スポンサードリンク

dジョブスマホワークの退会方法

dジョブスマホワークを退会する上では、以下の3パターンがあり、退会する前に自分がどのパターンに該当するかを見極めた上で実施する必要があります。

【退会パターン】
1:無料会員でスマホワークを行っており、無料会員を退会したい
2:有料会員でスマホワークを行っており、有料会員のみを解約したい
3:有料会員でスマホワークを行っており、有料も無料も退会したい

無料会員の退会

まず無料会員の退会になりますが、これは、dジョブスマホワークを有料会員にはならずに行っている人の退会方法になります。

無料でスマホワークをやる場合は、基本的にはdアカウントにてdジョブスマホワークにログインした後に行う必要があります。

最初のステップはマイページからの設定画面で退会ページに辿り着くことです。

【スマホアプリ】

【PCページ】

ここまでたどり着けば、いずれの経緯にしても退会にあたっての注意事項を確認した後「退会する」ボタンを押下すればdジョブスマホワークを退会することができます。

無料会員の場合は、これ以上の作業は必要なく、これにて退会作業は完了です。

有料会員のみ解約し無料会員は退会しない

次に、一度有料プランに申し込んだものの有料プランを解約・退会し、dジョブスマホワーク自体は続けたい場合です。

この場合、dジョブスマホワークの無料会員の退会は行わずに、設定画面より有料プランの解約・退会のみを行うことになります。

【スマホアプリ】

【PCページ】

有料プランの解約自体はこれで終了になり、料金はこれ以降発生することはありません。

また、有料プランは月単位の契約になりますが、解約日で有料プランが利用できなくなりますので、残り日数に応じて解約するタイミングは計ったほうが良いかもしれません。

有料会員も無料会員も退会

最後に、有料会員の解約・退会に加えて、dジョブスマホワークの無料会員自体も退会したい場合です。

両方を解約・退会する場合には、順序に気を付ける必要があります。

まずは、有料会員の解約・退会から行って、その次にdジョブスマホワークの無料会員を退会する必要があるため、どちらも退会する際には注意しましょう。

解約・退会時に注意すべきこと

繰り返しになりますが、有料会員の解約・退会は解約した瞬間に解約扱いとなります。

そのため、月初の早い段階で解約してしまうと、残り日数が無駄になってしまう可能性があるため注意が必要です。

また、報酬の受け取り方法を現金としている場合も注意が必要です。

有料会員の解約だけであれば問題ありませんが、もしも無料会員の退会も行った場合はその時点で「お仕事履歴」「現金報酬」が破棄されてしまいます。

仕事履歴ならば特に気にならないかもしれませんが、現金が破棄されてしまうと今までの仕事が無駄になってしまうことになるため、退会する場合には現金を引き出してから退会するようにしましょう。

ただし、現金は破棄されても、dポイントは残るため、報酬をdポイントで受け取っている場合は気にしなくても良いでしょう。