野球の審判が副業におすすめのワケとは?実態とバイト求人の探し方

スポーツでお金が稼げる手段は、何もプロ選手だけではありません。
スポーツには審判が必ず必要であり、野球であってもサッカーであっても誰かがジャッジをする必要があります。
例え選手でお金がもらえなくとも、この審判業を行うことで誰もがスポーツでお金を稼げる可能性があるのです。
それも普段本業で働いていたとしても副業で行える審判もあり、多少の知識とスポーツ経験さえあれば可能です。
本日はその中の1つである野球の審判における副業について、詳細を紹介していきたいと思います。

皆さんは普段スポーツはやりますか?
私は普段フットサルや草野球を行っていますが、若いころはプロスポーツ選手を夢見ていました。
しかしほどなくして現実を知り、方針転換して気付けばサラリーマンになっていました。
スポーツでお金を稼げる人などごく一握りの人のみで自分には不可能であると思っていましたが、ある時、実は審判であればお金が稼げることに気付きました。
それ以降は、時折スポーツをこなしつつ審判で副業をやっています。
多いのは草野球の審判での副業で、時給も高く、場合によってはお弁当も付くのでおすすめのバイトです。

私が普段スポーツで副業をする場合には基本的にはフットサルか野球です。
どちらも資格は必要となりますが、特段難しい資格でもなく取りやすい上で競技人口も多いのでバイト感覚で仕事を探しやすくおすすめです。
必要になるのは、基本的な持ち物だけであり、それさえあれば効率的にお金を稼いでいくことができます。

【サッカー/フットサル】
・ユニフォーム
・スパイク
・ワッペンホルダー
・カード(イエロー/レッド)
・笛
・コイン
・スコアカード(筆記用具)
・腕時計

【野球】
・ユニフォーム
・スパイク
・帽子
・マスク
・インジケーター(カウンター)
・ハケ
・プロテクター
・ボール入れ
・ファウルカップ
・(その他)筆記用具

基本的にはユニフォームやスパイクなど選手同様確実に必要な物に加えて、審判ならではの持ち物が必要になります。
しかし、一度購入してしまえば以降はずっと使えるために初期投資は極めて少ないと言えます。
またそれぞれ時給は以下の様な傾向にあります。

【サッカー/フットサル】
・おおよそ時給1,000~2,000円

【野球】
・おおよそ時給5,000円~6,000円

サッカーやフットサルは時間が決められているために、長くとも1時間30分ほどで仕事を終えてお金を得ることができます。
しかし野球の場合は時間が決まっていないために長引くこともありますが、それもあってか時給が高めです。
1日2試合もこなせば日給10,000円~12,000円は稼げるために、効率的な副業と言えます。
本業の合間に土日を使って副業することで月収10万円も可能です。

このように、スポーツが好きでそれでお金を稼ぎたいと考えているのでれば、野球の審判で副業することは収入的にも悪くなく、時間もさほど掛からないためにおすすめです。

スポンサードリンク

野球の審判で副業のメリットその1:需要が安定している

それでは野球の審判の副業をすることのメリットを1つずつ見ていきたいと思います。
まず1つ目に需要が安定していることが挙げられます。
野球の人気はこの数十年の間さほど落ちることもなく、一定以上の人気を保ちながら推移しています。
幼少期から野球に触れる子ども多く、それに伴って社会人になっても草野球を行う人も多いことが特徴です。
一定規模の会社になれば部活で活動する人もいるでしょう。
そのため、アマチュアの草野球であっても常に審判が求められ、慢性的に審判員が不足している状況もあります。
このように、需要が毎年常に安定して発生していることは副業を行っていく上でメリットになります。
しかし、野球の審判のバイトは時期によってはインターネット上で見つけにくいこともありますので、しっかりとチェックして探す必要があります。
バイト求人をチェックするには、基本的には以下のサイトをチェックすることで見付ける可能性が高いでしょう。

・野球関連サイト(連盟HPなど)
・野球審判派遣サイト
・アルバイトに特化した民間の求人サイト

もちろん、時期によって求人の数は変動するものの、さほど変わらず取り組んでいくことができるでしょう。

スポンサードリンク

野球の審判で副業のメリットその2:費用対効果が高い

そして次に費用対効果が高いことが最大のメリットであると考えています。
フットサルやサッカーはアマチュアの審判員においても階級がいくつか存在し経験を積まなければ時給は上がっていきませんが、野球の場合にはいきなり最低でも1試合に5,000円は貰うことができます。
おおよその草野球では7回までなので、1時間~1時間半で5,000円稼げる計算です。
これほどの時給で働くには、他の高額アルバイトでは家庭教師などの専門性が高いバイトでしか実現できませんが、野球の審判においてはそれが可能なのです。
また場合によっては弁当が付いてくることもあるために、費用対効果は申し分ないと言えるでしょう。
本業を平日にこなしていると、どうしても副業に費やせる時間は限られてきます。
そこで一番大事なことは費用対効果になりますが、好きなスポーツで効率よく稼げることは大きなメリットの1つになります。

スポンサードリンク

野球の審判で副業のメリットその3:野球で横の繋がりが増える

そして最後に大きなメリットになるのが、野球で横のつながりができることです。
社会人になり、歳をとっていくとなかなかスポーツを一緒にやる仲間や語り合う仲間を作りづらくなっていきます。
しかし、審判をやりつつ知り合いを増やしていけばいくらでもそのような横の繋がりを築いていくことが可能です。
そうすることで、思わぬチケットが手に入りプロ野球を観戦しに行けたり、スター選手と繋がることができたり、様々な可能性が生まれてきます。
もちろん、審判ではなくプレイヤーとして一緒に野球ができる可能性もあるかもしれません。
このように、スポーツをやる上で最も重要な要素の1つとなる人脈を築けることは非常に大きなメリットとなるでしょう。

以上のように、野球で審判の副業をやることは、スポーツでお金を稼いでみたい人にとっては願ったりの仕事です。
時給も高く横の繋がりを増やすことができるスポーツのバイトはあまりありませんので、興味がある方はチャレンジしてみることをおすすめします。